求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2021年01月22日
最終更新日:2021年01月22日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第130話 「心変わり」

第130話 「心変わり」

最近、仕事が終わるとジムに通ってると言うAがBに言った。
「Bさん、最近お腹が出て来たんじゃないっすか?」
「腹?そっか?」
「はい、最近確実に育って来てますよ」
「でもCさんほどじゃないだろ?」
「まあ、あそこ迄行っちゃうと、もう戻っては来れないでしょうね」
「誰が戻って来れないの?」側に居て聞いていたCが言った。
「お腹の話しっすよ。Cさんやばいっすよ、妊婦のお腹みたいですもん」
「そうだな、八ヶ月位かな」と言ってCは腹を叩いた。
「どうです?一緒にジムへ行きませんか?」とA。
「馬鹿かお前、仕事で疲れてるのに、ジムなんて行ったら死んじまうだろ」とC。
「そう言うお前はどうなんだ?腹見せて見ろ」とB。
言われるままにAはワイシャツを捲って腹を見せた。
「あらっ、腹筋が割れてるじゃないか、凄いなお前、仮面ライダー見たいだ」と言って驚くC。
「俺だってお前くらいの時は腹筋割れてたぞ」とB。
「ふん、だけど今は見る影も無いな。縁日で売れ残った綿菓子見たいだ」とC。
「Cさんには言われたく無いですね」と言って憮然とするB。
「でも、ある程度の年齢になると、お腹が少し出てた方がカッコ良いっすよ。貫禄がつくし、浴衣とかも良く似合うんで」とA。
「お前ね、人前で浴衣着るったら慰安旅行で温泉行った時くらいなもんだろ。それで俺達の腹をフォローしたつもりか?なぁ」とCはBの方を見て言った。
「俺達ってCさんと誰の事ですか?」と冷たいB。
そんな会話を耳にした女子社員が、三年前の慰安旅行での写真を見せてくれた。Bの体型は今よりも細く、Cの腹は今よりかなり小さかった。それを見たBとCは交互にAに言った。
「何処のジム?会費は?インストラクターは女か?」

エリア
職種
こだわり
雇用形態