求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2021年01月15日
最終更新日:2021年01月15日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第20話 「雨男」

第20話 「雨男」

「そうなんだよ。アイツがいて何か行事があると、いつも雨なんだ。小学校の頃からそうだもんな。今日だって雨だし」と言ってAは恨めしそうに空を見上げた。
今日は一ケ月前から予定していたゴルフで、霧雨の降る中、雨男なる人物を待つ事にした。
今居る僕ら三人は、高校時代からの付き合いで、Aの友人の雨男とは面識が無かった。
暫くして真面目そうな男性がやって来た。お互い挨拶を済ませると一台の車に乗り込むが、雨は増々激しくなって来た。
少ししてAがドライバーを一本買ったが、忘れて来たと言い出した。まだ出発したばかりで時間も早かった為、いったん集合場所へと戻る事にした。
Aは自分の車に乗り込み、自宅へと向かった。毎度の事なので、みんな何とも思ってはいない。いつの間にか雨も止み、青空が出て来た。友達の一人が言った。
「雨男なんですってね」
「いや、多分僕じゃないと思いますよ」
それを聞いて、一人がつぶやく様に言った。
「確か去年のゴルフも雨だったし、高校の修学旅行も雨だったよな」
三人は顔を見合わせ、大きく頷いた。
また空模様が怪しくなって来た。それもAの自宅の方から雲が広がって来る。
「もしかして・・・」呟く様に誰かが言った。
やがてドライバーを持ったAが戻って来たのと同時に、大粒の雨が降り出した。
「ほらね」雨男が言った。

エリア
職種
こだわり
雇用形態