求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2021年01月15日
最終更新日:2021年01月15日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第345話「社員思い」

第345話「社員思い」

 社内での山本に電話に出た。
 「ありゃりゃ、そうっすか。そりゃ大変っすね。やっちゃった事は仕方ないんじゃないっすか。そうっすか。ありゃりゃそうっすか。今、常務に変わりますね。常務、2番に羽賀さんから電話っす」
「お前は、ありゃりゃとそうっすかしか言えんのか?」常務は少し呆れた顔をして羽賀からの電話を取った。
「何?事故った?怪我は?怪我はないか?」と、かなり心配している様子だった。
「突っ込んだ?相手は居ないんだな?そっか。それは良かった。またボ~っとして運転してたんだろ。気を付けなきゃダメだぞ。うんそうだな。分った」そう言って常務は電話を切った。
「大丈夫なんですか?」と加藤が心配そうに常務に聞いた。
「大した事無いよ。電柱に少し擦っただけだ。最初、電柱に突っ込んだって言うから、こりゃ大変だと思ったけど、脅かしやがって、大袈裟なんだよ」と言って常務は保険会社に連絡を入れた。
暫くして羽賀が少しバツの悪そうな顔をして会社に戻って来た。
「どうもすみませんでした」と常務に謝る羽賀。
「怪我が無くて何よりだ。今度からは、気を付けろよ」
「はい。今後気を付けます」
「後の事はこっちに任せておけ。処理はしておくから」
「ありがとうございます」それから少しして羽賀は、再度得意先へ出かける間際に女子社員に言った。
「俺、常務を見直したよ。社員の身体を一番に考えてくれてたんだな。普段は怖い人だと思ってたけど、暖かい人なんだな」そう言うと羽賀は別の社用車で得意先へと出かけて言った。
「常務って社員思いなんですね。一番最初に社員の身体を心配するなんて」女子社員が言った。
「心配?そんなもんしてないよ。電話掛けてこれるくらいだしな」
「じゃ何で一番に怪我を気にしたんですか?」
「ああ、怪我でもして入院したり病院に掛かる事になったら、労災だなんだって面倒な事になるだろう」

エリア
職種
こだわり
雇用形態