求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2020年10月23日
最終更新日:2020年10月23日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第355話「リベンジ」

第355話「リベンジ」

 山本が羽賀に言った。
「今度の日曜日、釧路行きませんか?」
「何しに」
「美味いザンギの店を見つけたんすよ」と嬉しそうに話す山本。
「お前ね!」
「あっ、大丈夫。今度は大丈夫っすから」何年か前のことを羽賀も山本も思い出していた。
この時も山本に今日と同じ事を言われ、加藤も誘って三人で行く事になったが、散々迷った挙句、店に到着すると定休日だったのだ。
「ちゃんと調べたか?」と睨みつけながら羽賀が言う。
「定休日は月曜日っすよ。それに今回は僕の車で行きましょう」
「ナビはついてるのか?」
「一度運転して行ってますから大丈夫っすよ。ナビも一応ついてますし」
「完璧か?抜かりはないだろうな?」と羽賀。
「完璧っす。リベンジっす」
加藤が帰社するのを待って山本が声を掛ける。加藤も羽賀と同じことを言ったが、気乗りしない加藤を無理やり納得させ、次の日曜日に
三人揃って釧路へ行くことになった。
その日はあいにくの雨。せわしくワイパーが動く車の中で、加藤が言った。
「だけどさ、わざわざ釧路までザンギを食べに行くって、な~んかな」
「同感ですね」と羽賀。
「あららら、二人してなんすか?まるで僕が無理やり誘ったみたいな言い方じゃないっすか」そんな事を言ってる間に車は釧路市内の住宅街へと入って行く。
「あっ、ほらここっすよ」と言って山本は店の前で車をとめたが、店の入り口を見て三人はぎょっとした。
「何か貼り紙があるぞ!」悲鳴にも近い声で叫ぶ羽賀。
その貼り紙を見て三人はガックリと肩を落とした。
「嘘でしょ?」と山本。
「今日はどんな事してでもザンギ食ってやる」と羽賀。
「携帯で他の店を探せ!」と凄む加藤。貼り紙にはこう書いてあった。
『身内の不幸により本日は臨時休業とさせて頂きます』
雨脚が強くなり、滝のような雨が車全体を覆う。台風がすぐそこ迄接近していた。

エリア
職種
こだわり
雇用形態