求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2020年07月13日
最終更新日:2020年07月13日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第442話「出る」

第442話「出る」

Aの家に集まって焼肉をする事になった。
暑さも和らいだとはいえ、まだまだ日差しは強い。
カーポートの中に焼肉用のコンロを置き、椅子などを並べるA。その傍で炭を起こすB。
Aの家は僕等が学生の頃、たまり場になっていたところで、夜遅くまで騒いで親父さんによく怒られた事を思い出す。
その親父さんも三年前に亡くなり、去年新しく家を立て直した。僕がここを訪れたのは、新築祝いをした時以来だから、ちょうど一年振りになる。
「おっ、今ちょうど火が着いたところだ」とBは網の上に掌をかざしながら僕を見て言った。
やがて、Cもやって来て、Aの奥さんと小学四年生の長男も加わり、全部で六人が炭を囲む事になった。
「ここは良いよな~静かでさ」と焼き立ての肉を口に入れ、ハフハフしながらCが言った。
「でも最近は、そうでもないのよ。ほら、そこの道が拡幅工事をしたもんだから、大型トラックが走る様になって、けっこう音とか振動が伝わって来る
のよ。時々地震かと思っちゃうくらい」手に持った割り箸で道の方角を指しながら説明をするAの奥さん。
「狐が出るんだよ」とAの長男が言うと、腹がいっぱいになったのか、そのままどこかへ遊びに行った。
「狐は家の近辺でもよく見かけるな」と僕。
それを聞いたBが缶ビール片手に赤い顔をして言った。
「この前、家の近所に熊が出たって大騒ぎだったぞ」
「ああ、ニュースでやってたな。河川敷に熊が居たって」とAが言った。
「中心街からもそんなに離れてないし、住宅街なのに、何処から来たんだ?」と僕。
「誰か飼ってるんじゃないのか?」というAの言葉に、皆が笑う。
「まあ、市じゃなくて町だし、所詮田舎だ」と笑うB。
「まだ熊の方が良いかもしれないぞ」と何やら意味あり気な事を言うC。
「えっ?お前のとこは市だろう。あんなところに何が出るんだよ」とB。
「それが出るんだよ。変質者がさ」

エリア
職種
こだわり
雇用形態