求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2020年07月13日
最終更新日:2020年07月13日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第443話「歳は取っても」

第443話「歳は取っても」

パソコンで調べものをしていると、祖父がやって来て僕の肩越しにモニターを覗きながら言った。
「インターネットか?」
「そうだよ。ちょっと調べたいことがあってさ」
「何が調べられるんだ?」
「いろいろだよ」
「百科事典みたいなもんか」
「まあ、そうだね」
「そのテレビに百科事典の情報が全部入ってる訳か」
「ああ、これはモニターだよ、本体はここ」と言って、僕はノートパソコンのキーボード全体をさして言った。
「この英語の文字の中に情報が入ってる訳だ」
「いや。違う違う。これはただのキーボード。この下にパソコンの本体があるんだよ」祖父の顔全体に?マークが表示されている。
「今インターネットが立ち上がっているだろ?ここの検索窓に言葉を入れるんだ。この前教えた携帯のメールの文字打ちと同じさ、例えばそうだな、爺ちゃんが好きな盆栽って打って、ここの検索ってところをクリックすると・・・ほら、盆栽に関する情報が出て来た」
「じゃ、情報はその文字盤の裏に入ってて、それを呼び出すための索引みたいなもんだな。検索って」
「いや、盆栽の情報はこのパソコンには無くて、外部にあるんだよ。今そこに繋がってるんだ」説明が面倒なので、僕は祖父を椅子に座らせると、ローマ字入力から、かな入力に設定を変更し、検索の仕方を教えると祖父はモミジと入力した。
「これ全部がモミジに関する事なのか?」と驚く祖父。
その時、携帯が鳴った。僕はいろいろ検索してみたら良いと言って、携帯を耳にその場を離れた。
久々の友人からだったので、ついつい話が弾み、長電話となってしまった。電話を終え、僕が部屋に戻ると、祖父は牛の画像を見ていた。
「どうしたの?牛なんか見てさ」不思議そうに言う僕に慌てた祖父は、何故か少し顔を赤らめて言った。
「ああ、最近牛乳飲んでないなと思って・・」言ってることが意味不明だ。
僕は何気に検索窓を見ると、そこには「おちち」と入力されていた。

エリア
職種
こだわり
雇用形態