powered by google翻訳

求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2019年12月06日
最終更新日:2019年12月06日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第568話「マーちゃん47」

第568話「マーちゃん47」

友達の息子で小学5年生のマーちゃんが言った。
「お父さんに何か訊くと、大人になったら分かるって言う事が最近多くて、それって何か逃げてる様な気がするんですけど」
確かに頭の回転がよく、口も達者なマーちゃん相手では逃げたくなる事もあるだろうが、子供に説明しても理解できないことがあるのも事実だ。
「最近何かあったのか?」
「はい、家計の事を全く考えてないんです」小学5年生の口から普通に家計なんて言葉が出て来る事に驚くかもしれないが、父子家庭なので家のやりくりは、ほとんどマーちゃんがやっている。マーちゃんは、息子でもあり妻でもあるのだ。
マーちゃんとの会話では、つい子供だということを忘れてしまう事が多い。子供用に特別にかみ砕いて話す必要がないのだ。
普通に友達といる様な気分で話を進めていると、会話の内容に頭を捻るマーちゃんを見て、あっ!子供だったと気付く事が多々ある。
とにかくしっかりし過ぎているのだ。ま、親がダメな分、子供がしっかりしてるという事なのか。
「たまには良いと思うんですよ」とマーちゃんは前置きした上で。
「会社の人達と飲みに行くと、必ずおごっちゃうんです。突然なんで、こっちも予定が狂っちゃうんですよ」まさに妻の発言だ。
「で、お父さんは何て?」
「部下におごるのは当然だって。じゃ、もっと回数を減らしてって言ったら、大人の付き合いだから仕方ないって。そして最後には、お前も大人になったら分かるって
言うんです。生活が苦しくても付き合いの方が大切なんですか?」少し興奮気味に話すマーちゃん。
「違いますよね。毎日帰る所があって、安心して暮らせる家庭があってこそ、仕事にも打ち込めるんですよね」至極真っ当な意見だ。
だが次の会話で、僕は思わぬ墓穴を掘る事となる。
「でも中には、仕事があってお金を稼ぐ事ができるからこそ、家庭が成り立つって考えの人もいるけどな」
「家庭より仕事の方が大事ってことですか?」つづく。

エリア
職種
こだわり
雇用形態