powered by google翻訳

求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2020年05月29日
最終更新日:2020年05月29日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第649話「不味そうなビール」

第649話「不味そうなビール」

AとBの三人で久しぶりに居酒屋に集合した。
「あっ、そう言えばさ、Cの奴がカンボジアに行ったの知ってる?」僕が言った。
「もうそろそろ行く頃だと思ってたよ。それで今日は来てないんだな」とB。
「あれ?だけど、いつもこんな時期だっけ?」とA。
「行きたくなった時に行くのがCだ」と僕。
「そうなんだよな~。こうと決めたら絶対曲げないとこあるからな」とA。
「今回もあれだろ?いつもの気を入れ替えて来るってやつだろ?」とBが笑う。
「そっか、いつものか。仕事柄ストレスが溜まるんだろうな。あいつの場合は好きな遺跡を見る事で発散できるって事なんだろう。アンコールワットか、俺も行きたいな~」とAが笑う。
僕は上着を脱ぎ、ポケットからスマホを取り出す。そこでCからのメールに気付き、開くと添付画像が何枚かあった。
二人にも確認すると、Aにも届いていたが、気付かなかったらしい。
「誰だこの姉ちゃん」とA。
どう見ても現地の女性なのだが、かなりの美人だ。
五ヶ所の観光地で写した画像が届いていたが、どれにも同じ女性が写ってる。
「なんかCの奴、幸せそうに笑ってんな。でもな~んか腹立つな」とA。
「よし、彼女にこの画像送っちゃるか?」とBが笑う。
「彼女とは先月別れたって言ってたぞ」と僕。
「そうなの?もしかして傷心旅行か?別れた彼女を忘れる為に、こんなに明るく振舞ってたんだとしたら、あまりにも可哀想過ぎる。でも何でだ?あんなに仲良かったのに」とA。
「ハッキリは言ってなかったけど、どうも彼女の浮気が原因らしい」と僕。
「人生色々あるさ」とBが苦そうにビールを飲む。
「あれ?今気づいたけどさ、お前、ビール苦手じゃなかったか?」と
「ビールはCと別れた彼女が好きだったよな」と僕。
「そうそう、あいつら美味そうに飲むんだよな~ついついこっちもつられてさ」と
の横で、不味そうにビールを飲む
その姿を見て、僕は疑問に思ってる事をBに訊いた。
「なあ、何でお前にCから画像が来ないんだ?それと、何でCの彼女のメアド知ってるんだ?」

エリア
職種
こだわり
雇用形態