求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2020年11月20日
最終更新日:2020年11月20日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第671話「律子さん93」

第671話「律子さん93」

来る途中にコンビニで買ったというソフトクリームを食べながら母が言った。
「九月だってのに何なんだろうね。この暑さは」今日の予想気温は三十二度。確かにこの季節ではありえない気温だ。
「地球温暖化ってやつ?」母からもらったソフトのカップを外しながら私が言う。
「だよねきっと。昔はさ、夏はずっと暑かったよね。六月後半からお盆ぐらいまでさ。高校野球の頃が暑さのピークだったもんだけど、最近は変だよね。三十度の次の日に、十度になっちゃったりしてさ。夏でも夏っ
て感じがしないんだよね」
「ああそうそう、そうだよね。子供の頃は、夏休みってずっと暑かったもんね」
「だからさ、ここのところ体調が悪くて」
「えっ?体調悪いの?」
「あっ、違うの。身体がこの急激な温度変化について行けないっていうかさ」
「だから体調が悪いんでしょう?」
「う~ん、体調が優れないって感じ?」
「体調が悪いって事じゃん」
「あんたさ、どうしても私を病人にしたいの?」
「自分で体調が悪いって言ったんじゃない」
「そ、そんなの年寄りの社交辞令みたいなもんじゃないの、一々気にする方がどうかしてるんだよ」それを聞いた私は、大きな溜息を一つついてから言った。
「じゃ体調は万全なんだね」
「だから万全って事はなくてね、あっそうそう最近は食欲がなくてさ、身体がだるいっていうかさ、ほんのちょっと夏バテ気味?」
「いつから食欲がないの?」
「ここひと月くらいかな?」
「この前、家の前で焼肉やった時、人一倍食べてたの誰よ。うん?あ~そういう事か、嫌なんだね健康診断」
「嫌じゃないよ。娘が親の為にお金を出して受けさせてくれるって、こんな有り難い事はないよ。だったらせっかくだから、体調が万全な時に受けたいじゃない」
「往生際が悪いよ。日程はもう明日に決まってるんだから観念しなさいね。注射が怖いんでしょ?子供じゃあるまいし、バッカみたい」
「だって痛いんだもん」

エリア
職種
こだわり
雇用形態