雇用形態
勤務地
職種
更新
クリップ君
Home > 必須、就活応援コーナー > 使える資格ガイド > 志望動機書き方のコツ

志望動機書き方のコツ

志望動機書き方のコツ

履歴書の志望動機はどのように書いたらよいのでしょうか。 上手に書くコツをまとめてみました。

志望動機書き方のコツ
志望動機の核となるひかれた理由を考えてみる
まずはなぜ、その求人に応募したいのかを考えてみましょう。 自分がどこに魅力を感じているのかを書き出して、キーワードを探してみます。
求人広告やホームページで会社の情報を収集する
次に考えるのは、なぜその会社なのか? 応募する会社の情報を得るために求人広告やホームページをチェック。 企業理念や社長の言葉の中から、興味をもったフレーズをひろい出してみましょう。
これまで経験した業務を書き出し、自分の強みを発見
自分の強みや売りを盛り込むことで、志望動機のアピール度は格段にアップします。 これまで経験した業務を振り返って、自分に何ができるのかを個条書きにしてみましょう。
応募する会社や業種、職種に合わせて表現をアレンジ
1~3の手順でメモを作ったら、それをもとに文章を書きます。 何に興味をもって応募したのか。 また、自分の強みや応募する業種や職種を意識し、それに合うように工夫します。
できるだけ自分の言葉で、気持ちが伝わるように

業界や職種、経験の度合いによって、志望動機の書き方はいろいろ。 自分は何をポイントにすればいいのかを考えてみましょう。 求人広告の活かせるスキルにも注目して、どんな人材が歓迎されるのかもチェック。 また、気持ちが伝わるように、自分の言葉で書くことも大切です。