求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2021年01月22日
最終更新日:2021年01月22日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第196話 「言葉の意味」

第196話 「言葉の意味」

ある日曜の朝、珍しく早起きした娘が私に言った。
「どう?今日はもれてる?」
「うんうん。もれてる」
その会話を聞いて今年七十歳になる父が言った。
「何なんだ?もれてるって」
「つけまつ毛が綺麗かってこと」娘が言った。
「前から言おうと思ってたんだけど、その化け猫見たいな化粧は何とかならんのか?」
「じいちゃん。これって今の流行なんだよ」
「流行か何だか知らないけど、そんなんで前が見えるのか?そんなバサバサのまつ毛して。だいたい、こっちからお前の目がよく見えん。いいか、目は口ほどに物をいうっていってな・・」
「じゃ、行って来ま~す」
「おう、あんまり無駄遣いするんじゃないぞ」と私は娘の背中越しに声を掛けた。
「うん、分かってる」
「何処に行くんだ?」と聞く父。
「ドンホ」と言い残すと娘は家を出て行った。
「ドンホって何だ?」と私に聞く父。
「ドンキホーテだよ」
「ドンキホーテ?」
「なんて言ったら良いのかな・・・。若い子に人気の雑貨屋って言うのかな?でも食料品とかもあるから、ジャンルはなんなんだろ?」
「デパートの事か?」
「まあ、そんなとこかな」
「それにしてもお前達の会話は暗号みたいだな。意味が全く分からん」
「俺もやっとついて行ける程度だよ。この間、あいつの友達が遊びに来た時の会話を聞いてたら、何を言ってるのか全く分からんかったからさ」
「今の若い奴らはどうなってるんだ!」
「そうそう、その今の若い奴らって言うの、俺達の時代にも言われたもんさ。じいちゃんもその昔、言われなかったか?」
「ふん!」と言って祖父は部屋を出て行った。
その日の晩の事、風呂からあがって来た父は、濡れた頭をバスタオルで拭きながら、居間でくつろぐ家族の前で気持ち気に言った。
「いや~キモかった。キモイキモイ、キモイぞ~。次は誰が入るんだ?」

エリア
職種
こだわり
雇用形態