求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2020年10月19日
最終更新日:2020年10月19日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第354話「父親って?」

第354話「父親って?」

 友達と三人で飲んでる席での事。Aの娘は小学六年生だが、父親であるAの事が大嫌いらしい。
「難しいよな女の子って」Aが悲しそうに言った。
「そう言う時期ってあるらしいな。お父さんの下着とは一緒に洗わないで!なんて言う子もいるらしいしな」と僕。
「空しいよな。こっちは一生懸命働いて大きくしたってのに、一人で大きくなった様な顔しやがって。お前のとこも、もうそろそろじ
ゃないのか?」とBをジロッと見てAが言った。
「家は大丈夫だよ。娘とも仲良いし」と自信満々に答えるB。
それから何ヶ月か経ったある日、僕はBの家へ遊びに行った。
B夫婦には、小学五年生の女の子と、その下に来年小学生になる女の子がいる。上の子は二階にある自分の部屋で宿題をしている。
今年の春からバレーボールをしているとの事だ。
下の子は人懐っこくて良く喋る。名前は瀬菜と言う。
「瀬菜はお父さんの事好きか?」とB。
「大好きだよ。お父さんもお母さんもお姉ちゃんも」Bは僕の顔を見てどうだとばかりに満足気に笑った。
「セナね。大きくなったらお姉ちゃんになるの」
「もう一人作るのか?」僕は側に居たBに聞いた。
「いや、そんな予定はない」と笑いながら否定するB。
「そっか、お姉ちゃんになれると良いな」と僕は瀬菜の頭を撫でながら言った。
「あっ、そっか。瀬菜はお姉ちゃんが大好きだもんな」とBが笑って言う。
「どう言う事だ?」と僕。
「最近は上の子の真似ばかりしてるんだよ。お姉ちゃんみたいになりたいって事だよな」
「そう、お姉ちゃんみたいになるの」
「そっかお姉ちゃん学校でモテモテだしな」とB。
「セナも可愛いでしょ?」と言って両側の頬っぺたに人差し指を押し当てると、顔を傾けてニッと笑う。
「セナね、五年生になったらね、バレーボールしてね、男の子にモテモテになってね、それからお父さんを大嫌いになるの」

エリア
職種
こだわり
雇用形態