powered by google翻訳

求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2019年12月10日
最終更新日:2019年12月10日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第458話「彼女と車の関係」

第458話「彼女と車の関係」

Aが車を買い換えた。もう何台目だろう。独身だからこそできる芸当であって、既婚者の僕等から見ると羨ましい限りである。
「彼女はどうした?」とBが訊いた。
「半年前に別れたよ」
「新しい彼女はまだか?」
「車と彼女は関係ないって」と言うAに対して僕とBは笑いながら否定した。
「いやいや、関係してる。だって、いつも車と一緒に女を換えてる」とBが言うと、Aは笑いながら偶然だと言った。Aは意識してやってる
わけではないと今迄も再三言っていたが、実際どうなのかは分からない。
過去の女性との別離は車を売った時であり、出逢いは車を購入してからなので、結果的には関係していると言わざるをえない。
「結婚とかは相変らず考えた事ってないわけ?」とB。
「うん、結婚はする気にならないんだな、これが」
「今迄につき合った中に良い人はいなかったのか?」
「良い奥さんになるだろなってのも何人かいたな」と他人事の様にAは言った。
「俺もそろそろ新し車が欲しいな。彼女はいらないからさ」と言ってBは笑う。
「正直に言えよ、本当は彼女も欲しいんだろ?」と言うAにBはうんうんうんと縦に何度も首を振った。
「で、今度は何乗るんだ?」と僕が訊いた。
「それがさ、昔好きだった車の中古を買ったんだ」
「中古?お前が?」と僕はBと顔を見合わせて驚いた。
「初めての中古車だよ。俺らしくないよな。でも凄く気に入ってるんだ。もしかしたら最後まで乗るかも」
「最後までか・・で、新しい彼女はまだか?」と執拗に車と結び付けたがるB。
「付き合いたいと思ってる人はいるんだ。昔ちょっと好きだった人でさ、この前、偶然再会したんだよ、バツイチだけどな、妙に馬が合
うんだよ」
最後まで乗るかも、と言った車を買ってから一年後にAは彼女と結婚した。
Aの結婚式の帰りに、Bは僕の所に来て言った。
「あいつさ、女と車の事は本当に意識してないのかな?だとしたら、なんなんだろう。不思議だよな、一種の怪奇現象みたいなもんか?」
車を換える度に彼女も換わる事をBは言った。
「もし、意識していないのなら、確かに不思議な話だよな」と僕が言うと、Bは僕が最も気にしてる事を言った。
「だとしたら今乗ってる車が廃車になったらどうなるんだ?」

エリア
職種
こだわり
雇用形態