求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2021年03月05日
最終更新日:2021年03月05日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第524話「大化の改新」

第524話「大化の改新」

Aが二回目のトイレから戻って来た。
「大丈夫か?今日は帰ろうか?」心配そうにBが言う。
「胃腸薬も飲んだし、きっともう時期治るよ」とA。
「酒はまだそんなに飲んでないしな」と僕も心配する。
「うん、ちょっと風邪気味だから、そのせいかな」と言ってAは、まだ二杯目のビールを口に運んだ。
Aの性格は、温厚で我慢強くて会社でも信頼が厚く、頼りにされているのだが、残念な事に酒が入ると性格が180度豹変してしまう。
その境目を探そうと一度、何杯で豹変するか数えた事がある。その結果、目安としてビールならジョッキ6杯、ウイスキーなら4杯、焼酎なら5杯をほぼ境目に、性格が変わる事が判明した。
僕等の仲間内では、6杯4杯5杯の645で645年になぞらえて、大化の改新と言っている。
この日以来、歴史の教科書に出てくる大化の改新は、Aの酔いをコントロールする為の僕等の隠語となった。
その後、しばらくしてAは三回目のトイレへ行った。
「おい、大化の改新まであと一杯だぞ」と僕を見るBの顔が少し強張る。
その時、トイレが混んでいたとAが戻って来ると、
「ヤバイかも」と言って椅子に座り、身をよじりながら腹を押えだした。
「店員に言って、女便所を使わせてもらうか?」と僕。
「そうしろよ、たれたらシャレにならんぞ」と笑うB。
「誰がクソッタレだって?」Aの性格がここで豹変した。
「あらら、まだ一杯早いぞ」と僕の方を見て笑うB。
「てめえ、人が腹痛いって苦しんでるのに何ニタついてんだ!うっ、ヤバイ」Aは慌ててトイレへと走った。
Aは酔うと他の客に絡む為、混雑してきた店内においては危険極まりなく、その存在は、まるで人里に降りた熊である。
今日はお開きにする事に。
少しして、トイレの方からAの怒鳴り声が聞こえた。
「誰がチカンだ!うぬぼれてるじゃねえぞ!このババアが!誰がお前なんか・・」
店員が3名、慌ててトイレの方へ駆けて行った。
少し遅かったか・・・。

エリア
職種
こだわり
雇用形態