求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2020年11月20日
最終更新日:2020年11月20日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第668話「このこどこのこ3」

第668話「このこどこのこ3」

隣りの家の源造さんの孫である四歳児の健太が、久し振りに遊びに来た。
「この子は、どこの子だ?」カゴの中で眠るミツキを見て健太が言った。
「サトルの子供だよ。ミツキっていうんだ」と僕。
「サトルって?」
「ほら、前に髪が緑だった兄ちゃんいたろ」
「ああ、あいつか。野菜食べれる様になったのかな」と随分偉そうな口ぶりだ。
以前、健太がサトルの髪を見て、何で緑なのか不思議がるので、野菜を食べないからだと、野菜嫌いの健太に言った事があった。
よほど髪が緑になるのが嫌だったのか、その後、健太は野菜嫌いを何とか克服する事ができた。偉そうな口ぶりなのは、サトルに対する優越感からなのだろう。
「食べられる様になったってよ。髪の毛も黒かったぞ」
「えっ?そっか・・」と少しがっかりした様子の健太。
その時、ミツキがぐずり出した。
「あらら~オシメか、気持ち悪いか~。よしよし、今直ぐに取り換えてやるからな」僕が赤ちゃんの時も面倒を見たというだけあって、随分と慣れた手つきでオムツを取り換える祖父。
その様子を見ていた健太が、急に大声で叫んだ。
「あっ!オチンチンない!切っちゃったの?怪我してるぞ」それを聞いた祖父は大笑いをしながら。
「女の子だからオチンチンは最初からついとらんぞ」
「そうなのか?何で怪我してるんだ?」
「これは怪我じゃなくてな、これは・・」
「あわわわ、ちょちょっと待て爺ちゃん!だめだよ!変な事教えたら。保育園で連呼したらどうすんだよ」
「ああ、そっか・・・」
子供の扱いって結構面倒だなと思いながら、僕が健太に説明をする。
「いいか健太、男の子と女の子のオチンチンは形が違うんだ」
「そうなのか?」驚く健太。
「お前のおっかさんと同じだ。いつも一緒に風呂入っとるだろ」と笑う祖父。
「だってお母さんのはボーボーでボワッてなってるから分かんないもん」つづく。

エリア
職種
こだわり
雇用形態