求人君

北海道【札幌・旭川・函館・苫小牧・釧路・帯広】のお仕事探しに求人君
最終更新日:2020年07月13日
最終更新日:2020年07月13日
TOP  > KonなんどうでShow!  > 第542話「マーちゃん44」

第542話「マーちゃん44」

僕はマーちゃんに北大路欣也を知っているか訊いた。
「三匹のおっさんに出てるお爺ちゃんですよね」
「そうそう、私あの番組大好き。泉谷しげるも好き」とユイは嬉しそうだ。
なるほど番組の影響ってことか、それにしても何だか随分と不健全な気がする。
「ジャニーズとか、ほら今流行りの俳優でさ、山崎賢人とか竹内涼真とか色々いるじゃん」と、少しでも健全な方へと僕は話を振る。
「私、ガキっぽいのは苦手」自分も充分ガキなはずだが。
「二番目のお父さんは誰が好きなんですか?」
「二番目?ああ、そうだな。沢山いるな・・・」
「二番目のお父さんは浮気性なんですか?」相変わらずほんわかとした顔だが、言う事は結構きつい。
「ユイちゃん、変なこと言わないでよ」とマーちゃんが少し怒った顔で言った。
「ご免なさい、私って正直なんで、思ったことすぐに口に出しちゃうから・・・」
「いいよ、いいよ、気にしなくて、子供は素直なのが一番だから」
「あまり子ども扱いされるのも嫌いなんです」
「マーちゃんは誰のファンだっけ?」面倒なので僕は話をマーちゃんに振った。
「綾瀬はるかが好きです」また随分と微妙なところを突いて来た。
「綾瀬はるかって、シャベルみたいな顔の人でしょ?」確かに、何となくそんな感じがしないこともない。
「そんなに顔とがってないでしょ」と怒るマーちゃん。
「それに、もうおばさんじゃないの」
「ユイちゃんだってお爺さんが好きなくせに」
「私は別に爺好きって訳じゃないよ、ただ渋い人が好きなだけ」
「渋いってことは長い人生を過ごして色々経験したって事だよ。でなきゃ渋みなんて出ないんだから」さすがマーちゃん良い事を言う。
玄関の方で音がした。
「あっ、お父さんだ」マーちゃんが反応する。
帰って来たばかりの父親を見てユイが言った。
「初めまして、お邪魔してます。お父さんは何番目なんですか?」

エリア
職種
こだわり
雇用形態